単価の安さが魅力的

1本100円以下で買えるのにちゃんと性能も満たしている

日本の排卵検査薬って、意外と高いそうです。なんでも、一番安いと言われているドゥーテストでさえ、7本しか入っていないのに3000円近くするのとのこと。となると、単価は400円以上することになりますよね。

また、チェックワンなんて、5本しか入っていないのに同じくらいするそうです。うーん、産婦人科で色々やってもらうよりは安いですけど、排卵日を特定してタイミングをはかって性交渉をしても、すぐに妊娠できるわけではないことを考えると、ちょっとこれでは高いかもしれませんね。

しかし、個人輸入サイトで売られている海外製の排卵検査薬には、安いのもたくさんあるそうです。中でも人気なのが、アメリカで製造されているワンステップ。なんと、単価が80~100円くらいしかしないみたいでした。

通販である関係上、20回分からのまとめ買いしかできませんが、こんなに安いなら全然惜しくないと思いました。寧ろ、更に単価が安くなるみたいなので、50回分とか100回分とか買って、毎日使いたいくらいです。

ただ、ワンステップの感度は中程度なのですが、体質の関係上それでは感度が高過ぎたり低過ぎたりして、適切に検査できない場合も一定数あるみたいです。そのため、安いからと言って、初めての人が50回分とかをまとめ買いするのは、避けた方が良いとのことでした。

CONTENTS