初心者にも優しい排卵検査薬がある?

デジタル式なら結果がわかりやすいですね

排卵検査薬は、使い慣れるまである程度時間がかかるそうです。

なぜなら、陽性反応にもいくつか濃さの段階があって、それを目で見て排卵までどれくらい時間があるのか判断するのが、最初の内は難しいからです。特に、日本製の排卵検査薬のように、本数に余裕が無い場合は結構勘によるところも多いみたいです。

しかし、妊娠しやすい日というのは、ひと月の内に2~3日しかありません。

そうした貴重な機会を、排卵検査薬に使い慣れないせいで失うのは、あまり良くないと思います。妊娠を望む人の中には、年齢の関係上、そこまで時間が残されていない人もいますから。

そこで、初心者にも優しい、使い方が簡単な排卵検査薬が探してみたところ…アラスク社から販売されている、チェックワンLHデジタルが良いと分かりました。

なぜなら、反応を目で見て判断するアナログ式ではなく、全部機械で処理して結果を画面に表示してくれる、デジタル式の排卵検査薬だからです。

これなら、陽性の濃さに振り回されることなく、排卵が近いか否かを白黒はっきり示してくれるそうです。もちろん、その分お値段は1回分につき500円以上とちょっと高いですが、早く妊娠できるというメリットを考えれば安いものだと思います。

CONTENTS