排卵検査薬で薄い陽性反応に悩みたくないなら

デジタル画面表示で結果がすぐわかる分高いですが…

排卵検査薬に付き纏う悩み。それは、中々濃い陽性反応が出ないこと、です。

正確に言うと、濃い陽性反応になるまで、何段階かあるそうです。そのため、最初の内は、薄い陽性反応が出た時点で勘違いして、時間を計算して性交渉に及んでしまう、結局妊娠できなかったということも多いのだとか。

しかし、薄い陽性反応から判断するのは、慣れないとかなり難しいと聞きます。

それでも、そんな排卵検査薬の使用ミスで、決して安くない排卵検査薬を無駄にすることも、時間を浪費することもしたくないですよね。そこで、そもそも薄い陽性反応に悩まないで済む排卵検査薬があります。

それは、アラスク社から販売されている、チェックワンLHデジタル。

これなら、陰性か陽性かの二択しか無いそうです。なぜなら、ホルモンの検出から陰性か陽性かの判断まで、全て機械で行ってくれるからです。そのため、使用者はただ、画面に表示されるマークを確認するだけで良いとのことでした。

もちろん、そうした高性能な分、値段は高いです。1回分500円以上しますから。しかし、5回分ではなく10回分入りを買った場合は、400円弱まで安くなるため、確実性を重視するならチェックワンLHデジタルが推奨されるみたいです。

CONTENTS