1日に何回も検査したい場合に最適

「そろそろかな?」という時に多めに検査しても気が楽

排卵検査薬の測定数は、基本的に1日1回のようです。

しかし、黄体ホルモンの分泌量は、時間を追って推移しますから、個人的には1日に2~3回は検査したいところです。ただ、ドゥーテストなどの日本製排卵検査薬は、1箱に入っている本数が限られていることに加え、単価も400円以上するため、なかなかそういったことはしにくいですよね。

そこで、1日に何回も検査したい場合は、個人輸入で安い海外製の排卵検査薬を購入することが推奨されるみたいです。中でも人気なのが、アメリカで製造販売されている、ワンステップ。なんでも、20本セットを買った場合、単価は100円もしないのとのこと。

更に、50本セットや100本セット、200本セットを買うと、単価も最大80円くらいまで下がるみたいです。こんなに安くて大容量で買えるなら、ケチケチすることなく、1日に何回も検査できますね。

また、生理がなかなか安定せず、排卵検査薬で検査を始める日を特定しにくい人にも(生理が安定して来ている人の場合は、生理終了後から11日後を目安にして検査を始めると良いそうです)、毎日検査することで確実に排卵日を予測できるため、お勧めとのことでした。なので、私も早速購入してみようと思います。あとは感度が合えば良いのですが。

CONTENTS